*

年の瀬ですね

公開日: : 10 ブログ

ずいぶんと間が空いてしまいました。

皆さん風邪などひいていませんか?
私はあれから色々あり、体調を崩し気味でしたが少しずつ復活してきました。

気付けば年の瀬、今年も色々あったなあとしみじみと思い出します。
皆さんのお力を借りて、私にとってとても実り多き一年となりました。

ワーナーマイカルシネマズでの劇場デビュー、映画祭の実現、NHKで不妊の現状を伝えられたこと。

映画や不妊をきっかけにした出逢いも沢山あり、本当に人の温かみを感じた一年となりました。

同時に、忘れられない別れもありました。
映画に出ていただいた駄菓子屋さかえやのおばちゃんの死。

そして、友人を通して話を聞いていたので面識はありませんが、
この一年でなんと3人もの幼い子供が病気でお空へ旅立ちました。
会ったことはなくても、ずっと話に聞いていたから自分の友人のように思っていたので、言いようのない悲しみでした。

子供は普通に産まれて元気でいることが当たり前のように考えがちですが、やはり健康で産まれてきて生きていられるということは奇跡に近いことだと思います。

それは、子供だけでなく私自身やこの世に生きる全ての人に当てはまります。

生かされていることの有り難さと感謝を忘れないようにしなくてはと改めて考えさせられます。

亡くなっていった人の分まで精一杯毎日を生きていきたいと思います。

この年の瀬に一年の疲れが出る方も多いと思いますが、どうかご自愛なさって良いお年をお迎え下さい。

adsence

関連記事

no image

無事終了

行田ミニドキュメンタリー映画祭、無事に終了致しました。 200人以上の方々にご来場いただき、長い時間

記事を読む

no image

チラシ完成しました

出来たてほやほやです! 今回は55分と長めの尺になりそうです。前回上映会来て下さった方々に急ぎ郵送作

記事を読む

no image

退院

無事退院しました。16日の上映会も予定通り行いますので、よろしくお願いします。 子宮外妊娠の事など詳

記事を読む

no image

次回作は

私の故郷は埼玉県行田市ですが、行田にはゼリーフライやフライ、忍城やさきたま古墳の他にも有名なものがあ

記事を読む

no image

新作・梅むら夫婦

8月に恒例の上映会を開きます。新作は「梅むら夫婦(仮題)」まだまだ撮影中です。 以前から話に出ている

記事を読む

no image

おばあちゃんの民謡

先日、埼玉のSおばあちゃんの自伝ビデオ撮影に行きました。 これが2回目の撮影。 Sおばあちゃんは83

記事を読む

no image

嬉しいこと

もしかして、と思って、ぴあ映画生活を見てみました。 「梅むら夫婦」載ってる嬉しい。。まさかこんな日が

記事を読む

no image

市中のマリアが亡くなりました

私の行田シリーズ第一作「市中のマリア」の主人公、駄菓子屋さかえやのおばちゃんが94歳で11日に亡くな

記事を読む

no image

上映会お知らせ

またまた間近な告知になってしまいましたが、今週末「梅むら夫婦」「赤い糸」の二本立て上映があります!

記事を読む

no image

素敵な歌

行田ミニドキュメンタリー映画祭の日程については現在調整中です。もう少しお待ち下さいね。 こつこつと準

記事を読む

adsence

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsence

no image
もっと柔らかく

あと一ヶ月で36歳になります。 30代も折り返し、これまでに色んなこと

no image
どんな人生もわたしの人生

ほっと越谷での「幸せのカタチ 改訂版」上映が終了しました。 ほ

no image
思うところ

うーん、日々思うことはたくさん。 毎日少しずつメモでもしておいてコラム

ほっと越谷
埼玉、越谷市の「ほっと越谷」で開催される講座で上映&トークやります

12月1日(日)、8日(日)、14日(土)と3回にわたって開催される、

上映会のお知らせ   不妊治療・不妊専門病院「はらメディカルクリニック」
「はらメディカルクリニック」主催 幸せのカタチ上映会

渋谷区、千駄ヶ谷の不妊治療・不妊専門クリニック「はらメディカル

→もっと見る

PAGE TOP ↑