*

初心に戻って

公開日: : 未分類

今日たまたま20歳くらいの若い女の子の撮った映像を見る機会があったのですが…
その感覚のみずみずしさに久々感動しました。
若い内特有の表面上の技術や形に流されることなく、目の前で起こっている物事にちゃんと反応してしっかり興味持って探ってるのがよくわかった。
しかも女性特有の気遣いも生かされていたから、狙ったカットも押し付けがましいくなくいやらしくなく、美しかった。
見ていてとても面白かったし、自分が忘れていたものや足りないことを嫌というほど見せつけてくれた。
ファインダーを通してみるものがキラキラして面白くて仕方なかったあの頃。
あの頃の気持ちは忘れてはいけないんだなあ。
今までの経験と共にあの頃の感覚をうまく生かす方法を考えねば。
なにより、初心忘れるべからず、ですね。

adsence

関連記事

no image

子宮鏡検査1回目&2回目

<子宮鏡検査1回目> 卵管造影から1ヶ月がすぎ、いよいよ子宮鏡検査。子宮にカメラを入れて卵管の入り口

記事を読む

no image

シスター

昨日聖母病院に行ってきました。 その名のとおり、この病院にはシスターがたくさんいます。 そこかしこ

記事を読む

no image

新しいこと

治療費と生活費を稼ぐために、友人に紹介してもらった写真の編集の仕事を始めました。 しかし、慣れない

記事を読む

no image

子宮外妊娠体験

妊娠反応があったのは7月12日くらいでした。その二日後くらいから夜中になると原因不明の激しい吐き気と

記事を読む

no image

行田美味

撮影に行ってきました。 お子さんを亡くして泣き暮らしていたお父さんとお母さんだったけれど、お店を

記事を読む

no image

午前2回終了

9:30と12:00の回終了しました。 おかげさまで2回合わせて150人! ありがとうございます。

記事を読む

no image

いのちを見つめる時間

あっと言う間に年の瀬になってしまいました。早いものです。皆様どうお過ごしですか? 今年の締めくくりに

記事を読む

no image

緊急手術

昨日、子宮外妊娠が発覚して緊急入院手術を行いました。 奇跡的に卵管は残すことができました。 もうしば

記事を読む

no image

卵管造影検査

不妊検査の中で一番痛いといわれている卵管造影検査ですが、かなり個人差があるようです。 痛い人もいるし

記事を読む

no image

覚書

子供を亡くされたフライ屋さんのご夫婦の事を考えながら思ったことの覚書。 お二人が店を開いてから変わ

記事を読む

adsence

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsence

no image
もっと柔らかく

あと一ヶ月で36歳になります。 30代も折り返し、これまでに色んなこと

no image
どんな人生もわたしの人生

ほっと越谷での「幸せのカタチ 改訂版」上映が終了しました。 ほ

no image
思うところ

うーん、日々思うことはたくさん。 毎日少しずつメモでもしておいてコラム

ほっと越谷
埼玉、越谷市の「ほっと越谷」で開催される講座で上映&トークやります

12月1日(日)、8日(日)、14日(土)と3回にわたって開催される、

上映会のお知らせ   不妊治療・不妊専門病院「はらメディカルクリニック」
「はらメディカルクリニック」主催 幸せのカタチ上映会

渋谷区、千駄ヶ谷の不妊治療・不妊専門クリニック「はらメディカル

→もっと見る

PAGE TOP ↑