*

おばあちゃんの民謡

公開日: : 10 ブログ

先日、埼玉のSおばあちゃんの自伝ビデオ撮影に行きました。
これが2回目の撮影。
Sおばあちゃんは83歳。
163センチの長身だったのですが、重いものを持ち上げた時に背骨の一部がつぶれて腰が曲がり、小さくなってしまったのだそうです。
でも腰の曲がった姿が私のおばあちゃんによく似ていて、自分のおばあちゃんと一緒にいるようでした。
山形出身のおばあちゃんの若い頃の話、5歳年下のおじいちゃんとの出会い、埼玉に出てきた理由などをお茶を飲みながら恥ずかしそうに話してくれました。
そして、ついにおばあちゃんのお得意の民謡を聞かせてもらうことができました。
数年前肺を患い、酸素吸入が必須となってからやめてしまった民謡。
声が出ないからというおばあちゃんに頼み込んで、私に民謡を教えるという形で「炭坑節」と「花笠音頭」を歌ってもらいました。
確かに声が出づらく苦しそうでしたが、味のあるきれいな声で歌い上げてくれました。
私も元々民謡に興味があったので、おばあちゃんに教えてもらえたのが嬉しくて嬉しくてとても楽しい時間でした。
おばあちゃんは、「こんな声で歌ってたら気が狂ったと思われちゃうよ」といいながらも久々見る民謡の本を見ながら何曲も続けて歌っていました。
おばあちゃん、本当に輝いてた!
やっぱり人は何歳になっても、機会さえあれば輝くことができるのだと改めて思った瞬間でした。
大切なのは、誰かに必要とされることのような気がします。
後でお孫さんにおばあちゃんが歌っている映像を見せたら、
「ばあちゃんが歌ってるところ初めて見た。ばあちゃん楽しそうだなー」と喜んでくださいました。
お孫さんも近くにいすぎて、おばあちゃんのことを知る機会が少ないのだと思います。
第三者である私が聞くからこそ、家族には照れくさいこともおばあちゃんは話くれるという部分もあるんだろうなと
思います。
やっぱりこれは私の天職だなーと心から感じた午後でした。
このおばあちゃんは蓮コースです。
その他にも二つコースがありますが、お客様のご要望やご予算によってコースに当てはまらなくても承ります。
注文するしないは関係なくご相談にのりますので、気になったら気軽にぜひご連絡くださいね。
連絡先:株式会社 セント(担当:佐藤)
    本社:〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2‐10-10 GC神田鍛冶町ビル5F
    TEL:03‐6206‐0333
    FAX: 03‐6206‐0334
    URL:http://www.xent.co.jp/
    MAIL:sato@xent.co.jp
    
自伝映画コース蓮はこちら→http://hma.de-blog.jp/motegikaoru/41/index.html
記念ビデオコース紫苑はこちら→http://hma.de-blog.jp/motegikaoru/42/index.html
短編ビデオ編集コース桜はこちら→http://hma.de-blog.jp/motegikaoru/43/index.html

adsence

関連記事

no image

お盆と気持ちの変化

今日、お盆のお参りに行ってきました。 実家のお盆は8月ですが、東京は7月。新鮮です。 子宮外妊娠でお

記事を読む

no image

明日は撮影

ワーナーでの上映はいよいよ今週が最後となりました。そもそも一週間の予定がこんなに延びたのだから奇跡な

記事を読む

no image

厄除けの意味

今年は前厄なので、新井薬師に厄除けに行ってきました。 新井薬師では毎月8,18,28日に護摩が焚か

記事を読む

no image

行田ミニドキュメンタリー映画祭

2010年夏 行田市教育文化センターみらい 文化ホールにて行田ミニドキュメンタリー映画祭を開催致しま

記事を読む

no image

講演会

2月10日 忍・行田公民館にて講演会のご依頼いただきました。映画と故郷を自分自身の話を絡めてお話させ

記事を読む

no image

お願いします!

不妊患者の経済的負担の軽減のための署名活動の今期の締め切りが迫っております。NPO法人Fineが行っ

記事を読む

no image

「梅むら夫婦」読売に再度掲載

本日の読売新聞に掲載していただきました! 今回は写真もカラーです。 かなり大きく載せていた

記事を読む

no image

自伝ビデオ始めました

ずっとずっとやりたかった自伝ビデオを始めました。こちらのHPで詳しい内容載っていますので、ぜひ見てみ

記事を読む

no image

ヨコハマ国際映像祭プロジェクト

私の参加しているヨコハマ国際映像祭のプロジェクト、都市のミームのブログのご案内をさせていただきます。

記事を読む

no image

市中のマリアが亡くなりました

私の行田シリーズ第一作「市中のマリア」の主人公、駄菓子屋さかえやのおばちゃんが94歳で11日に亡くな

記事を読む

adsence

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsence

no image
もっと柔らかく

あと一ヶ月で36歳になります。 30代も折り返し、これまでに色んなこと

no image
どんな人生もわたしの人生

ほっと越谷での「幸せのカタチ 改訂版」上映が終了しました。 ほ

no image
思うところ

うーん、日々思うことはたくさん。 毎日少しずつメモでもしておいてコラム

ほっと越谷
埼玉、越谷市の「ほっと越谷」で開催される講座で上映&トークやります

12月1日(日)、8日(日)、14日(土)と3回にわたって開催される、

上映会のお知らせ   不妊治療・不妊専門病院「はらメディカルクリニック」
「はらメディカルクリニック」主催 幸せのカタチ上映会

渋谷区、千駄ヶ谷の不妊治療・不妊専門クリニック「はらメディカル

→もっと見る

PAGE TOP ↑