*

今、あの子たちは

公開日: : 10 ブログ

ふと、小さい頃心臓病で入院していた時のことを思い出しました。

テレビで小児ガンだった女性が出ていたからなのですが、その女性が
「子供は大人が思っているより強くて明るい。親は代わってあげたいとよく言うけれど、私は代わってほしいと思ったことは一度もなかったし、お母さんが苦しむ姿は子供は見たくないから」
と言っていました。

私はガンと違って入院期間も少なく、副作用等も少なかったのですが、
確かに私の両親も代わってあげたいと言っていました。

でも、思い返してみれば代わってほしいなんて思ったことは一度もなかったのです。
家に早く帰りたかったし検査や手術は痛かったけれど、嫌なことばかりではなかったからかもしれません。

私の入院していた病棟は重度の病気の子供ばかりでしたが、みんなそれぞれ元気でした。
大好きなお姉さんもお友達もでき、消灯時間をすぎても月明かりの中隣りのベッドの子とこっそり遊んだりして意外と貴重で楽しい時間を過ごせたようにも思います。

今でも鮮明に思い出すのは、退院の日。
退院していく子達はみんな必ずお迎えがくる何時間も前から久々の洋服に着替えて、わくわくしながらベッドの上で待っているのが普通でした。
そして周りの子達はその様子を羨ましさと寂しさの混じった気持ちで見つめながら、退院記念のプレゼントをその子のママにもらって泣きながら見送るのでした。

私も同じようにわくわくしながら洋服に着替え、記念のプレゼントをみんなに渡したのを覚えています。
そのプレゼントは、渡す子それぞれの好みを考えてお母さんに細かく注文して買ってきてもらったサンリオの文具でした。

親にとってそのプレゼントは、お世話になりましたという意味だけでなく、泣きながら送り出してくれる治療中の子供達にむけて「先に出て行くけど、頑張ってね。元気になってね」という切なる応援の気持ちが含まれていたのだと思います。

あのお友達は今どうしているんだろう。
長く長く入院していた子は一体どんな病気だったんだろうか。
あの赤ちゃんはちゃんと退院できたんだろうか。

一人でも多く元気で暮らしていてくれますように。

adsence

関連記事

no image

阿倍野ヒューマンドキュメンタリー映画祭

お知らせさせていただきます。 大阪の阿倍野で行われるヒューマンドキュメンタリー映画祭に入選作品として

記事を読む

no image

もっと柔らかく

あと一ヶ月で36歳になります。 30代も折り返し、これまでに色んなことがあり、自分を振り返ると、、

記事を読む

no image

報告

19日は祖母の命日でした。祖母が亡くなって16年経ちました。本当にひとときも私の心から離れず、私を支

記事を読む

no image

師走ですね

いよいよ年末となりました。仕事がやっと終わっても、年明けまでにやっておかなければならないことも沢山あ

記事を読む

no image

ワーナーマイカルシネマズ上映

前回お話しましたワーナーマイカルシネマズ羽生での「梅むら夫婦」上映の詳細をもう少しご報告します!<日

記事を読む

no image

お祭り状態

2010年9月18日行田ミニドキュメンタリー映画祭 開催!!詳細はこちら→http://h

記事を読む

no image

退院

無事退院しました。16日の上映会も予定通り行いますので、よろしくお願いします。 子宮外妊娠の事など詳

記事を読む

no image

杉並区で「幸せのカタチ」上映&ラジオ出演

来る7月6日、杉並区 主催により「幸せのカタチ」が上映されます。 なんと、杉並区区制施行80周年記念

記事を読む

no image

お願いします!

不妊患者の経済的負担の軽減のための署名活動の今期の締め切りが迫っております。NPO法人Fineが行っ

記事を読む

no image

思い出したこと

最近気づいたこと、というか思い出したこと。 大学の頃、言霊に興味があった時期がありました。言霊という

記事を読む

adsence

Comment

  1. yasucon より:

    私もこの前娘の入院でたった4泊だけど病棟で寝泊まりした時に、病気の子供や赤ちゃんがこんなにも多いのかと思い知らされたよ!
    毎日我慢して点滴とかお薬飲んだりとかしてるんだよね。
    なのでこの前、いっぱいキャラクターの絵を描いたカードを、何かに使ってくださ〜いって病棟に届けにいったよー。イラスト一つで雰囲気変わるもんね、病棟ってね!

  2. 茂木薫 より:

    それはすごく嬉しいプレゼントだったと思うよー!
    私も入院してた時、看護婦さんのかわいい動物の絵のエプロンが大好きだったし、食事の時かわいいコップが当たると嫌いな干しぶどう入りカレーが頑張って食べれた。
    ほんとにちょっとしたことで子供の気持ちも変わるものね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsence

no image
もっと柔らかく

あと一ヶ月で36歳になります。 30代も折り返し、これまでに色んなこと

no image
どんな人生もわたしの人生

ほっと越谷での「幸せのカタチ 改訂版」上映が終了しました。 ほ

no image
思うところ

うーん、日々思うことはたくさん。 毎日少しずつメモでもしておいてコラム

ほっと越谷
埼玉、越谷市の「ほっと越谷」で開催される講座で上映&トークやります

12月1日(日)、8日(日)、14日(土)と3回にわたって開催される、

上映会のお知らせ   不妊治療・不妊専門病院「はらメディカルクリニック」
「はらメディカルクリニック」主催 幸せのカタチ上映会

渋谷区、千駄ヶ谷の不妊治療・不妊専門クリニック「はらメディカル

→もっと見る

PAGE TOP ↑