*

市中のマリアが亡くなりました

公開日: : 10 ブログ

私の行田シリーズ第一作「市中のマリア」の主人公、駄菓子屋さかえやのおばちゃんが94歳で11日に亡くなりました。

風の噂で昨日聞き、びっくりしてしまいました。
私は11日付けの年賀状をおばちゃんからいただいていたのです。
これも虫の報せっていうんだろうか。

可愛くて上品で優しい、素敵なおばちゃんでした。
3年前くらいから体調を崩していらっしゃっていたので、覚悟はしていましたが、やはり人の死というのは急なものでなんとも言えない気持ちになります。

お手紙も達筆だし、ご飯がおいしく食べられているとおっしゃっていたし、年賀状もいただいていたから、お元気なんだなーと安心していました。
去年の夏、やっと結婚後初めて主人を連れて老人ホームに会いに行けて少しお話できて本当によかった。

今はただ、感謝の気持ちばかりです。

地域の母的存在で、子供達を見守り続けてくれた「さかえや」のおばちゃん。
私の父も私も、2代に渡ってお世話になりました。
「さかえや」の思い出はおばちゃんの優しい笑顔であふれています。

「市中のマリア」がなければ、今日のワーナー・マイカル・シネマズでの上映もありませんでした。
すべては「市中のマリア」から始まりました。

おばちゃん、本当に本当にありがとう。
あっちでも可愛い歌声を響かせてね。

adsence

関連記事

no image

嬉しいこと

もしかして、と思って、ぴあ映画生活を見てみました。 「梅むら夫婦」載ってる嬉しい。。まさかこんな日が

記事を読む

no image

優秀賞!

先日お伝えしたヒューマンドキュメンタリー映画祭ですが、23日に観客と審査員による最終選考があり、 優

記事を読む

no image

お祭り状態

2010年9月18日行田ミニドキュメンタリー映画祭 開催!!詳細はこちら→http://h

記事を読む

no image

次回作は

私の故郷は埼玉県行田市ですが、行田にはゼリーフライやフライ、忍城やさきたま古墳の他にも有名なものがあ

記事を読む

no image

幸せな時間

ああ、間が大分あいてしまいました。 ここ最近ドキュメンタリー映画祭が都内で二つあり、観たかった映画が

記事を読む

no image

もっと柔らかく

あと一ヶ月で36歳になります。 30代も折り返し、これまでに色んなことがあり、自分を振り返ると、、

記事を読む

no image

報告

19日は祖母の命日でした。祖母が亡くなって16年経ちました。本当にひとときも私の心から離れず、私を支

記事を読む

no image

阿倍野ヒューマンドキュメンタリー映画祭

お知らせさせていただきます。 大阪の阿倍野で行われるヒューマンドキュメンタリー映画祭に入選作品として

記事を読む

no image

完成間近

2010年9月18日行田ミニドキュメンタリー映画祭 開催!!詳細はこちら→http://h

記事を読む

no image

小さな親友

今日は一時退院中の親友の子供Hちゃんにあいにいきました。 今彼女は小児がんの治療中です。 私にとっ

記事を読む

adsence

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsence

no image
もっと柔らかく

あと一ヶ月で36歳になります。 30代も折り返し、これまでに色んなこと

no image
どんな人生もわたしの人生

ほっと越谷での「幸せのカタチ 改訂版」上映が終了しました。 ほ

no image
思うところ

うーん、日々思うことはたくさん。 毎日少しずつメモでもしておいてコラム

ほっと越谷
埼玉、越谷市の「ほっと越谷」で開催される講座で上映&トークやります

12月1日(日)、8日(日)、14日(土)と3回にわたって開催される、

上映会のお知らせ   不妊治療・不妊専門病院「はらメディカルクリニック」
「はらメディカルクリニック」主催 幸せのカタチ上映会

渋谷区、千駄ヶ谷の不妊治療・不妊専門クリニック「はらメディカル

→もっと見る

PAGE TOP ↑